ナイトオカリナのホームページ

株式会社大塚楽器製作所のコーポレートWebサイトです。

2010.06.03 プレイヤーズチャンネルさんの取材をお受け致しました

2010年4月22日、インターネット上で楽器・音楽を嗜む方々向けに動画を配信するプレイヤーズチャンネルさんの取材をお受け致しました。オカリナ製作現場の映像や、弊社専務の大塚太郎、品質管理課・オカリナ講師である本城登志子のインタビュー、NIGHTプラオカリナACの演奏、NIGHTフィオレットAC調と、フィオレットAC調ノーマルブレス仕様のデュオ演奏などが収録されています。
無料で閲覧できますので、是非ご覧ください!

みどころ その1

撮影秘話?というと大袈裟ですが、映像最後に、専務の大塚と本城が、オカリナデュオで「エーデルワイス」を演奏するのですが、やる楽曲を決めたのは、インタビュー中、しかも、テイク1、一発OKの演奏です。しかも、アルトパートを演奏した本城は、下のパートを記憶を頼りに演奏し、途中忘れてしまった部分は、即興アドリブで演奏したそうです。勿論、音の加工などはなく、生音での録音です。(エーデルワイス、メロディーパートはフィオレットAC調・アルトパートは、フィオレットAC調ノーマルブレスを使用しています。)

 

みどころ その2

映像前半に、NIGHTプラオカリナAC調(希望小売価格¥1,050)をインタビュー中に大塚が演奏をしています。弊社のプラオカリナが発売されて以来、主に海外メーカーで、プラスティック製のオカリナが製造され、国内にも入ってきています。しかし、お値段と、オカリナ独特の音の柔らかさは、NIGHTが優れているのではないでしょうか、この点は、私どもも自負しているところです。是非、映像にてNIGHTのプラオカリナの音色をお聴きください。

みどころ その1
みどころ その2

みどころ その3

オカリナ製作現場の映像が見れます。オカリナは、1つ1つ手作りです。そして、粘土という素材のため、調律・調整が難しいです。わずかな映像時間ではありますが、NIGHT自慢の調律室で、丁寧に調律されている作業も映像化されています。

 

みどころ その4

弊社大塚専務のオカリナ事業にかける熱い思いが語られています!オカリナ製作、特に、量産メーカーでは、品質管理、コスト削減が、常に大きな課題として立ちふさがりますが、この専務であれば、課題をクリアし、そして、次のステージ、次のステージへと、前へ進んでくれると思います!

みどころ その3
みどころ その4

2010年06月03日 株式会社大塚楽器製作所

ページトップ